リモートエンジニアリングマネージメント

エフエイオープン

リモートエンジニアリングマネージメント

リモートエンジニアリングマネージメント

HOME > リモートエンジニアリングマネージメント
spacer

リモートエンジニアリングマネージメント
リモートエンジニアリングマネージメントの概要

◆ASPサービスに適した安定した共有データベースの構築
データベース・エンジンには、実績のあるプラットフォームを適用しているため、 24時間安定した共有データベース構築が可能。

◆既存のネットワーク環境を変更しないで導入が可能
収集するデータは、 SOAP手順(HTTPベース)により送受信するため、既存ネットワーク機器であるファイアーウォール、ルータなどのセキュリティ設定やポート設定などを変更しないで、リモートエンジニアリングサービス導入が可能。

◆ASPサービスはマルチベンダ対応
汎用SCADA監視ソフトやPLCなどとの接続は、OPCにより実施するため、機器・装置メーカやコンポーネンツメーカに依存しないシステムの構築が可能。

◆導入しやすいシステム・価格体系
初期導入段階では、共有サーバと 2 Tracer (1024 I/Oチャンネル)から運用でき、システム拡大に応じて現場側・監視側共に任意の数の増設が可能。

リモートエンジニアリングマネージメントの基本構成
  • REM Center (データサーバ)管理ソフト RDBMSは別途購入
  • REM Tracer (データ収集モジュール)管理ソフト
  • REM Watcher (モニタ)管理ソフト Oracle9iASは別途購入
リモートエンジニアリングマネージメントの導入事例
  • 自家発電機稼働監視
  • 工業用電気炉稼働監視
  • LIS自動挿入装置稼動監視
  • 組み立てロボット稼動監視
  • 基板露光装置稼動監視
価格表
商品名
型式番号
価格
REM Center 管理ソフト  
お見積もり
REM Tracer ソフト  
お見積もり
REM Watcher 管理ソフト  
お見積もり
REM ASP サービス  
お見積もり

納品期間: 別途お打合せ 購入方法: 『ご注文書』
保証期間: 別途お打合せ お支払方法: 銀行へのお振込み


リモートエンジニアリングマネージメント