【無線通信モデム moderno (モデルノ)】双方向性/相互運用性モデム

エフエイオープン

【無線通信モデム moderno (モデルノ)】双方向性/相互運用性モデム

【無線通信モデム moderno (モデルノ)】双方向性/相互運用性モデム

HOME >【無線通信モデム moderno (モデルノ)】双方向性/相互運用性モデム
spacer

【無線通信モデム moderno (モデルノ)】双方向性/相互運用性モデム
【無線通信モデム moderno (モデルノ)】双方向性/相互運用性モデムの概要

1.従来の無線通信における問題点を解決する。〔高品質、高安定性)
2.無線通信の将来変化に柔軟に対応する。〔2012年周波数帯再編)
3.サービスの拡張を支援する。(位置情報)

【無線通信モデム moderno (モデルノ)】双方向性/相互運用性モデムの特徴

■販売戦略への対応
・ 売れ筋情報・ロケーションによる販売状況等の把握による新たな販売戦略を可能とする
   ・ 日別売上、コラム別売上等の販売状況をリアルタイムに表示、印刷も可能
■精算業務の効率化
・ 売上げ情報の収集・加工、伝票処理の効率化を推進
   ・ 各種商品管理用マスタ登録、自販機販売商品リストの表示、印刷が可能
   ・ ロケオーナー様への提出用レポートを作成、印刷が可能
■オペレータ作業の効率化
・ オペレータ様による商品配送の効率化を実現
■販売ロス低減
・ 売り切れ、故障等による販売ロスの低減可能な機能搭載
   ・ 売り切れ、故障発生時、対象自販機と内容を表示
■インターネット対応システム
・ インターネットを経由してどこからでも各種データの表示確認が可能
■直前情報システム対応
・ モバイル端末にてオペレーションする直前の最新情報が入手可能
   ・ 故障や売り切れ情報をメールとして配信も可能

【無線通信モデム moderno (モデルノ)】双方向性/相互運用性モデムの仕様

製品名
modemo.S
modemo.M
通信方式
「CDMA通信アダプタ」搭載時
CPA/センサープッシュサービス
CIPLサービス
「PHS通信アダプタ」搭載時
パケット通信サービス
「FOMA通信アダプタ」搭載時
FOMAシングルサービス
接続
インターフェース
外部インターフェース
RS-232C
10Base-T/100Base-TX
コネクタ形状
D-SUB9(#4-40)、オス
RJ-45(インジケータLED付)
通信速度
1,200bps〜460.8kbps
IEEE802.3、802.3u
準拠Full/Half duplex
制御コマンド
ATコマンド
通信フォーマット
データ長:7/8ビット
パリティ:偶数/奇数/無し
ストップビット:1ビット
外形
LED表示
電源/圏内、通信中、送受信
本体サイズ(mm)
100(W)x60(D)x25.6(H)
(突起部を除く
105(W)x80(D)x25.7(H)
(突起部を除く
特性
動作環境
温度:-20℃〜60℃、温度:25%〜85%
消費電流
待機時:定常300MA
待機時:定常320mA
通信時:最大1000mA
電源電圧
DC5V±5%

ご利用になる通信方式にあわせて、各通信事業会社または、サービス提供会社との契約が別途必要となります。

【2】接続インターフェース

  1. 通信ボーレートは、本体SWの設定により(1,200bps〜460.8kbps)のうち1つを選択してご使用いただけます(自動ではありません)。
  2. 一部のキャラクタについて、7ビット通信をサポートしております。
  3. ATコマンドについて
    無線通信モデム「modemo」の基本的なATコマンドは、MobileArk(※1)におけるヘイズATに準拠する一般的なもののみに対応しております。

【3】外形・電源
本体取り付け用の金具、電源コネクタは、MobileArk(※1)と取り付けピッチがコンパチなものをご用意しております。

※1 NTTドコモ様製品

【無線通信モデム moderno (モデルノ)】双方向性/相互運用性モデムの導入事例

モデルノ導入による3つの効果
  効果1:キャリアシフト
   @新周波数帯へ対応した新通信方式に容易に移行できます
    moderno(モデルノ)は、相互運用機能を内蔵しているため、将来の周波数帯に対応した新しい通信方式へ、
    容易に移行することが可能です。結果通信方式の変動を考慮することなくシステムを構築できます。

  A一つのシステムで複数の通信方式をシームレスに変更できるます
    moderno(モデルノ)は、通信方式の違いをモデルノ内部で吸収し、上位装置や佐^場を変更すりことなく各種
    通信方式を選択できます。結果通信品質の安定したシステムを低コストで構築できます。

 効果2:リモートサーチサービス
   @moderno(モデルノ)は、必要なときにモデムの状態を遠隔から調査することができます。従来のように作業員が
    現場へ行く前に障害原因を特定特定することができるので、障害復帰に必要な人件費や、時間を大幅に低減
    することができます。

 効果3:IPアドレスフリー
   @moderno(モデルノ)は、内部でIPアドレスを交換するため、上位装置のIPアドレスを意識せずにサーバと
    通信できます。結果設置時や通信機器交換時に、上位装置の設定変更を行う必要がなく、人為的ミスを
    回避でき、現場での作業工数を大幅に削減できます。

価格表
商品名
価格
moderno.S
別途お打ち合わせ
moderno.M
別途お打ち合わせ

納品期間: 別途お打ち合わせ 購入方法: 『ご注文書』
保証期間: 納入後1年間 お支払方法: 銀行へのお振込み

 

【無線通信モデム moderno (モデルノ)】双方向性/相互運用性モデム