放射線量計測大型表示装置、米国原子力規制委員会認証センサ付き

エフエイオープン

放射線量計測大型表示装置、
米国原子力規制委員会認証センサ付き

放射線量計測大型表示装置、米国原子力規制委員会認証センサ付き

HOME >放射線量計測大型表示装置
spacer

放射線量計測大型表示装置
放射線量計測大型表示装置概要

放射線量計測大型表示装置の特徴・仕様

  1. 表示ボードは、東海EC社製基板で構成
  2. 独自表示方式を用いて、高輝度ながら約60%(従来品との比較)の省エネとLEDで問題となる熱は殆ど発生しません。「特許出願済み」
  3. 文字高さ:60mm 文字色:赤色 高輝度LED 自動小数点
  4. CPU,表示ボード類は基板ボードタイプを使用、厚さ50mm 重量約20Kgを実現
  5. 放射線量計測大型表示装置モニタデザインは、特殊対応(別途費用)可能です。
    (イラストは、イラストレータを使用して描画しています。お客様のイラストレータでデザインしたデータも可能です。描画範囲を提供致しますので作画後、弊社へデータ提示下さい) 
  6. 枠はアルミ製シルバー色LED表示 2項目 3桁表示
  7. 本体は鋼鈑製、塗装は粉体塗装 AN-85(日塗工)全艶を標準 (本体SUS製も特殊対応致します)
  8. 屋外仕様 防水IPX5(外部機関試験済)
  9. 印刷面は、PVシート印刷+UVラミネートを加え、屋外での使用も可能としています。
    直射による内部温度上昇対策の為、直射日光を避けた北向き設置願います。
    北向き設置以外の場合、直射熱対応仕様を準備しております。(別途空冷ユニットオプション準備)
  10. 外部信号用に、接点出力をオプションで用意(センサ異常、本体異常、危険域、注意域 1コモン4a)
  11. 設置方法は壁面取付けの他、自立スタンド(鋼板製)をオプションで準備しています。
  12. 消費電力 30W以下
  13. 装置内には、タッチパネルを標準装備しており、状況数値モニタ、記録データのグラフなどを表示します。
  14. SDカードも標準装備しており、データ(1時間1データ 平均&時間内最大値)
    μSvを記録します。SDカードを取出して、パソコンでデータ展開する事も可能
    です。(CSVファイルでエクセルにて)
  15. タッチパネルでの設定機能
    警告灯色の線量数値設定
    変換定数CPS⇒μSVへの換算値 
    表示消灯時間設定(但し、数値が「注意」以上時は、消灯時間中でも点灯する)
    ※仕様につきましては、性能・信頼性等の向上の為、予告なく変更する場合があります。

放射線量計測大型表示装置の基本構成(T)
《測定器仕様》
検出器 ガイガーミューラー管
検知対象 アルファ、ベータ、ガンマ、X線
検知感度 アルファ/3.0MeV以上
ベータ/50KeV以上
ガンマ/7KeV以上
パルスカウンタレンジ 1CPS〜9360CPM
測定レンジ 1.0μR/hr-500mR/hr、
0.01μSv-5.0mSv/hr
変換値 1μSV=100μR
測定時間切り替 1秒、1分、5分
クリック音での強度判別可能 ON/OFFスイッチ
プローブ端子 3P ミニDINジャック
電源 9V電池x1個
外部電源も可 DC9V
シリアル通信出力あり
寸法 190x108x50mm
重量 約380g

《センサ部詳細》
・アルミシールドカバーにより自然放射線のバックグランドを 除いたγ線以降を計測します。
放射線量計測大型表示装置の基本構成(T)
《測定器仕様》
検出器 ガイガーミューラー管
検知対象 アルファ、ベータ、ガンマ、X線
検知感度 アルファ/3.0MeV以上
ベータ/50KeV以上
ガンマ/7KeV以上
パルスカウンタレンジ 1CPS〜9360CPM
測定レンジ 1.0μR/hr-500mR/hr、
0.01μSv-5.0mSv/hr
変換値 1μSV=100μR
測定時間切り替 1秒、1分、5分
クリック音での強度判別可能 ON/OFFスイッチ
プローブ端子 3P ミニDINジャック
電源 9V電池x1個
外部電源も可 DC9V
シリアル通信出力あり
寸法 190x108x50mm
重量 約380g

《センサ部詳細》
・アルミシールドカバーにより自然放射線のバックグランドを 除いたγ線以降を計測します。
基本構成(U)無線仕様
《標準仕様》
  ・2.4GHz帯無線 高度化小電力データ通信システム
   本無線装置は、下記技術基準に適合しています
   無線局の免許や資格・申請が不要です。
   技術基準適合証明取得済み
   見通し50m
   見通し確保の為、屋外耐候アンテナをオプションで準備
    電源DC24V ⇒ DC9V生成
《センサ部詳細》
・アルミシールドカバーにより自然放射線のバックグランドを 除いたγ線以降を計測します。
有線延長(RS485変換)システム構成(通信変更オプション)
《ケーブル延長RS485通信仕様》
・伝送距離500m
・ケーブル,ツイストペア2対
・1対は電源として使用
・電源送りDC24V-IN⇒DC9V生成

《センサ部詳細》
・アルミシールドカバーにより自然放射線のバックグランドを 除いたγ線以降を計測します。
放射線表示装置 デザイン画と表示詳細
放射線表示装置 外部への異常信号出力(オプション)

表示装置内に、外部への異常信号用に、出力接点を準備しています。
センサ異常、装置異常、危険範囲、注意範囲の4つの項目で、1コモン4a接点で準備しています。

納入実績
価格表

※お客様のご要望で小ロットから開発、量産の対応をさせていただきます。
 開発製造元:東海EC株式会社


納期期間: 別途お打ち合わせ 購入方法: ご注文書
保証期間: 納入後1年間 お支払い方法: 銀行へのお振り込み


放射線量計測大型表示装置、米国原子力規制委員会認証センサ付き